画面サイズの変更4:3⇔16:9|ビデオスタジオx7

ビデオスタジオx6のバージョンとは少し変更があっていますので、x6から使用されている方はご注意ください

画像サイズの変更4:3⇔16:9|ビデオスタジオx7

通常は16:9での編集になるかと思いますが、上映するスクリーンが4:3であることが意外に多いです。
最初にこの設定をすることをお勧めします。
初期設定では16:9になっています

4:3はどういったときに使うの?

4:3を使用するときは、何かの授業や、プレゼンテーションに用いるときです。
プレゼンテーションのスクリーンは、今でも4:3の比率のスクリーンを使用しているところが多く(会社、大学、学校等)16:9で作成した映像がはみ出すことがあります。

16:9⇒4:3設定法

上部メニューバーから
[設定]をクリックし
[プロジェクトのプロパティ]を選択します
16_9
【プロジェクトのプロパティ】のウィンドウが開きますので
[DVD(720×480,4:3,60i,8Mbps)]を選択クリックします
[OK]をクリックします
16_9_2
プロジェクトを変更すると、ビデオ/オーディオプレビューと操作履歴の…
というウィンドウが表示されますので
[OK]をクリックします
16_9_3
プレビューウィンドウが4:3に変更されます
16_9_4

16:9から4:3に変更したり、
ウィンドウのレイアウトを変更したりすると、プレビューウィンドウの背景(画面の余白)の黒が分からなくなることがあります。背景を変更することでこれを解決したいと思います
background16_4
T-banner01

≪前のページへ|フィルターの削除

次のページへ|トランジッション挿入≫

ページ一覧