トランジッション挿入|ビデオスタジオx7使い方

トランジッション挿入|ビデオスタジオx7使い方

トランジッションとは、写真と写真、動画と動画、または、静止画と動画のつなぎ目を編集するものです。
YouTube Preview Image
ライブラリウィンドウのツールから[トランジッション]tranjisshonをクリックします
たくさんのトランジッションが表示されます
tranjisshon1

トランジッションの上部にある[すべて]をクリックすると、トランジッションの種類で分けられています。
操作がなれてきたら、このトランジッションの種類から挿入したいトランジッションを探すことで、探す時間が短くなり効率よく作業ができます
tranjisshon2

挿入したいトランジッションをタイムラインウィンドウに配置してあるクリップとクリップ(素材と素材)の間にドラック&ドロップすると挿入されます
tranjisshon3

トランジッションを挿入すると全体の尺が短くなります
下図を例にしてみます
トランジッションを挿入される前、全体の尺は6秒になっています
(一つのクリップ(素材は3秒で作成しています)
tranjisshon4
トランジッションを挿入すると全体の尺が短くなり5秒になります。
tranjisshon5
トランジッションを挿入することで、その部分のクリップ(素材)の重なりが生まれ、全体の尺が短くなります

トランジッション挿入の小技

トランジッションをいちいちドラック&ドロップするのが面倒な場合、
ライブラリーウィンドウのトランジッションからドロップ&ドロップするのではなく、ダブルクリックすることで挿入されます
ただし、トランジッションが挿入されていない最初のクリップから順に挿入されていきますので注意が必要です

≪前のページへ|画面サイズの変更4:3⇔16:9

次のページへ|トランジッションの変更、削除と長さ≫

ページ一覧