画像 写真 静止画 挿入|ビデオスタジオx7使い方

画像 写真 静止画 挿入|ビデオスタジオx7使い方

画像の挿入について説明します

画像の挿入方法には

  • ドラック&ドロップでの挿入
  • メディアプロジェクトからの挿入

の2つについて説明します

ドラック&ドロップでの挿入方法

ここではデスクトップに準備した画像をビデオトラックに挿入したいと思います
デスクトップにある画像をビデオトラックへドラック&ドロップします
image-in
ドロップする場所をビデオトラックにすればビデオトラックへ、
ドロップする場所をオーバーレイトラックにすればオーバーレイトラックへ挿入できます

フォルダに入っている画像を挿入したい場合は
そのフォルダを開いてください
そして、その画像をドラック&ドロップし、挿入します

メディアフォルダからの挿入

メディアフォルダからの挿入の手順は、

  1. ビデオスタジオのメディアフォルダに画像を上げる
  2. ビデオスタジオのメディアフォルダに上げた画像をタイムラインウィンドウへ挿入

という流れになり、ドロップ&ドロップより少々面倒な操作となります
覚えていて損はないかと思いますので、試にやってみてもいいかもです

ライブラリウィンドウにある[メディア]をクリックし
[メディアファイルの読み込み]をクリックします
image-in2
【メディアファイルの読み込み】のウィンドウが開きますので
挿入したい画像を探し、クリックし
[開く]をクリックします
image-in3
ライブラリウィンドウのメディア内に読み込まれました
image-in4

「あれ?読み込まれていないぞ??」
という場合、

  • スクロールバーを上下して探してみてください
  • image-in5

  • 画像の表示がOFFになっていなか確認してください
  • image-in6

ライブラリウィンドウのメディアに読み込まれた画像を右クリックし
[挿入先]から[ビデオトラック]と選択していきます
image-in7
または、直接ライブラリウィンドウからタイムラインウィンドウにドラック&ドロップすれば挿入できます
image-in8

≪前のページへ|色の挿入(黒画像、白画像)

次のページへ|画像 写真 静止画を動かす(スライド)≫

ページ一覧