音量調整一部、途中のボリューム音量を下げる

音量調整一部、途中のボリューム音量を下げる

ここではビデオスタジオx7のボリュームの調整の説明をします
ボリュームの調整において

  • 全体のボリュームの変更
  • 途中のボリュームの音量を変更

の2つを紹介します

ビデオスタジオの音量の調整

タイムラインウィンドウに配置してある音量を調整したいクリップをダブルクリックします
ライブラリウィンドウに「クリップのボリューム」を調整することでボリュームの調整ができます
music12

初期設定は「100」となっており、最大500まで上げることができます
注意点として、あまりあげすぎると音がひずんでしまうことがありますので、音量を上げる際は適度にあげましょう

途中のボリュームの音量を下げる

動画で人が話し始めたときにバックで流しているBGMを話しているところだけ小さくしたいときなどに有効です
タイムラインウィンドウ内の途中のボリュームを下げたいミュージッククリップをクリックします
タイムラインウィンドウの上部にある[サウンドミキサー]をクリックします
music13
クリップに波形が表示されます
music14
また、線も表示されています
music15
この線上にマウスを持っていき4か所クリックし、4つのポイントを作ります
下図のように4つポイントをクリックして作ってください
music16
2番目のポイントと3番目のポイントの間をボリュームを下げる部分となります

music17
2番目のポイントをドラックして下に下げます
music18
3番目のポイントをドラックして下に下げます
music198
これで途中のボリュームが小さくなります

音の調整時作成したポイントの削除

ポイントの削除はポイントをドラックし、クリップより上に持っていきドロップすると、消えます
music20

≪前のページへ|ノイズ除去

次のページへ|自分の声録音ナレーション≫

ページ一覧